こんばんは。副流煙で一泊もできないかもしれないフィットネスインストラクターのやまいりるりです。





まずい
エスカレートしている!





父親の喫煙は止めても無理だったので仕方ないが




その場に孫がいようと、嫌がろうと、注意しようと、堂々と家の中で吸ってしまいます。





こまるなぁ。





一度は窓開けて吸うまでに成長したが
また退化してました。笑







ヒトは進化もするが、退化も早い。








冷房つけた中で吸われたらもう逃げ場がなくて。
どーしよっかなぁ。ホテル取ろうかなとか冷静に考えてる自分も不思議!






早く家でたかったのもその理由あるよね
(親から離れたい。家が汚すぎ。というのが真の理由です)







喫煙は自由です。
アルコールも自由です。





だから私は喫煙自体は悪いと思いません。
(体には悪いけど)




本人の体がボロボロになろうと知ったこっちゃないです。



それも自由だよ、一回の人生なんだし。





たーだー!



喫煙とは周りの人を、一気に不快(テンションガタ落ち)にさせてしまうのが害だと思います。



とくに煙の臭いです。



煙の臭いって、おそらく吸ってるとわからないけど、凄く臭う。




髪や服に見事につく。



殺意覚えます(喫煙者ごめんなさーい




とか言ってるけどね。。
ただね、喫煙に関しては、、、、ね、
あんまり言えないけど。





周りに嫌がってる人がいたらその時だけは止めてほしいな。








一人きり大自然の中で吸ってくれ!!







それも含め



親には伝わらないことが多い。





この仕事を始めて思うようになりました。




皆様にはあれです!これです!こうかもよ?
元気でいるためには、こうしよう!なんて




色々提案するくせに



親にはなかなか言えない。




反抗しているわけでもない、
親に冷たくした記憶もないですし。
この感覚なんだろう。





私だけ?




親子ってそーゆーものだよ!!
っていうことになるなら私は気が楽です。




そうしておこう。




明日はよい日
image



ぽち



人気ブログランキングへ