こんにちは。お米大好きフィットネスインストラクターRURIです。



いただいた玄米おいしっー!

そして今日はAmazonで笑

IMG_9814



このブログを始めたのが2015年7月。




おそらくその辺りはもう白米を一切食べない生活をしていました。


オートミール、果物やお菓子から糖質をとり、パンもたまに食べてました。




そもそも炭水化物を悪に感じていた。



今のお米メインの生活は、
かつていだいていた、炭水化物=悪のイメージを覆したと思います。





毎日お米たべたって体重も体脂肪率も下がるし、眠くならないし、太らない。




ですが、炭水化物ばんざい=糖ばんざいとはなりませんよ!!






米の代わりにカロリー同じお菓子食べてもいいっしょ??




というかつて私が思っていたことを否定しておきます。笑





(私が以前習ったものと目で確認して思い出したものをまとめると、、、
炭水化物=糖質➕食物繊維
糖質=多糖類➕糖アルコール➕糖類
糖類=二糖類➕単糖類)




そもそもお菓子は、砂糖。


ご飯は、でんぷんです。



でんぷんは消化されて麦芽糖になりさらに、
(略)ブドウ糖へとなり吸収されます。



麦芽糖はブドウ糖➕ブドウ糖の二糖類


お菓子に含まれる砂糖やショ糖は


ブドウ糖➕果糖の二糖類



糖類の種類が違うんですね。



果糖は、ブドウ糖よりも内蔵脂肪がつきやすいというデータがあります。



お米は消化吸収に時間がかかるから、ゆるやかに血糖値が上がる。




砂糖(ここでは白砂糖や角砂糖をさしてます)は消化吸収がはやく血糖値が、ガン!と上がりやすいです。







ということで、



お米は良い糖質を含み、そして良い炭水化物であるのだ!



色々省略しすぎてすみませんm(_ _)m
わかりやすくするためです。






お菓子の白砂糖はお米に比べ内蔵脂肪がつきやすいし、血糖値がガンとあがります。






ちなみに私は白砂糖は一切使いません。




血糖値の上昇が緩やかな、てんさい糖を使っています。


IMG_9818



てんさい糖で切り干し大根煮るなう。






あとは、人の体と同じという弱アルカリ性の黒砂糖を使ってます。


肉の煮物は黒砂糖!
IMG_9817


(ちなみにイライラして酸性の白砂糖使った甘いもの食べると、逆にイライラするよ。)








カロリー計算に走ったところで結果は出ません。
なにを摂らず、なにを摂るか?




それに気づいて、実践できると、おもしろくなってきますよ!!


ぽち

人気ブログランキングへ