こんにちは。手は長いが足が短いフィットネスインストラクターRURI です。



家に、めちゃめちゃ大きい鏡を置きました。



全身余すところなく見えます。



私の骨格
手は長いが足は長くない。

とくに膝下が骨太で短い。

肩周りは華奢な作り(元は)

胴体細いが骨盤の幅がある。




この仕事をしてトレーニングをきわめていくと人の身体にお世辞を言えなくなってきます。



るりさん、厳しいですね〜。
ストイック〜。




と言われてしまうのはこういうところでしょうか。



大した努力もしてないのに
ストイックといわれるのは光栄なことです笑






例えば

私がかつて憧れた手足がスラッと細くて長い体型の人。



手足のそこは羨ましいし、褒めますが


もしお腹が出てたりしたら


スタイルいい〜!羨ましい〜!とはいいません。



自分は大したことないくせに、
え?きびしい?笑




はい、自分のことは棚にあげてるかもしれません。
(でもそれをしたくないから、必死に頑張っている)




私はいま筋肉をどこにどうつけるかが興味があり、
筋肉のない細い身体にまったく魅力を感じない。



っていうと本当に恐ろしい人に思われそうですね




身長、体重、見た目の細さにこだわった時代と完全に離れられたんだなと実感し、少し嬉しくもあります。



体が細くても食べ物が悪いんだろうな、という方をたくさん見かけますし、それを指摘すると、だいたい当たります。





人の健康ってなにー??




もっというと、



人の幸せってなにー??




一生考えながら死んでいくんだろうな。






といいつつ・・・


変わりたい人には厳しく発言しますが
普段は、そんなに厳しくないですよ。



優しいよ!!!





鉄サプリのカプセルを飲まない。

貧血、よくなってきました!
IMG_0367



ぽち

人気ブログランキングへ