こんばんは。
フィットネストレーナーのRURIです。
本日も仕事ようやく終わりました。



私は2018年10月からラディカルフィットネスのマスタートレーナーとして活動しております。

そこからそろそろ丸2年になろうとしています。



検定ジャッジシート(採点表みたいなフィードックシート)を見返しましたら185人分担当していました。


認定自体を通してお会いした方々は200人以上!


(私1人で担当した人も、私とどなたかが共同で見た方も含みます。でもほとんどが1人で担当しています)



こんなにも多くの方々がラディカルフィットネスのライセンスをとってくださるなんて!!

嬉しい


そして多くの人々、年齢も性別もバックグラウンドも様々な人にお会いして
私自身、毎度毎度、勉強になっています。


学びの時間がおおい。



私は10年間、静岡で活動してきて
お会いしたインストラクターの方々は、クラブスタッフ含め、おそらく数十人?でしょうか。


それがこの2年で200人を超え、
同業種でお知り合いになった方も含めたら300人近くいるのではないでしょうか。




すごいことです。





同時に今まで私の思ってきた



一般的にインストラクターとはこうである!




みたいなものが





ことごとく良い意味でも
悪い意味でも崩れ去り笑




新しい形、
新しい考え方をどんどん受け入れられるように
なりました。




色んな人々に出会えたから、私は変われたのだと
思います。






研修に限った話をしますと



「研修には全身全霊でのぞみます!」


という気持ちでくる人もいれば


「言われたから来るだけ」


という人もたくさんいます。



社員の方は、
インストラクターの仕事が好きじゃない方ももちろんいらっしゃいます。


むしろ

最初はマイナスな気持ちな人の方が多かったりします。笑


(私の社員時代もきっとそうだった!)




それもこれも
人が多いから、当たり前のことなんですよね。






どの考えが良い、悪いの問題じゃないのです。






そんな色んな方々の前で
研修を進めるのは




正直この方法!!という正解がありません。

来てくださった方々の様子を伺って進めていくもの。
(もちろん基本的なマニュアルはありますが)




だから毎回大変だけどとんでもなく楽しい。




皆様が少しでも、何かを学んでいただけたら、

楽しくてレッスンしたい気持ちになってくれたら、

前にすすむきっかけになってくれたら、

レッスンに参加して下さるお客様への感謝の気持ちが増してくれたら






私は本当に、、なにより嬉しいのです。







プロテインバートミ子

50D1C2DB-D821-4B34-BFF1-006CBA79A08E